しまなみ紀行 Vol.04 鳥取県境港(山陰) 境港サバ

しまなみ紀行

しまなみ紀行 Vol.04 鳥取県境港(山陰) 境港サバ

期間限定!“境港サバ”を求めて、しまなみ仕入れ部、境港に参上!

長崎・壱岐の本マグロに続き、今回は境港サバを釣り上げる!
最高鮮度のまま、しまなみに届けるべく、境港に集結。

予定表

境港サバを求めて

天然サバを短期養殖し、美味しいサバに育っているとの話を聞きつけ、早速視察&取材で境港へ。「自分たちが釣ったサバを提供したい!」「自分たちで釣りたい!!」と5人の店長の熱き想いで境港サバの1本釣りに挑戦。波打つ海上でのサバ釣りに店長たちは大興奮!!!

境港

美味しくて、新鮮な魚が豊富な境港。

境港から漁船に乗って出発

境港から漁船に乗って出発~! この日は11月中旬。雪がチラつきそうな寒い日でした。

早速作戦会議

早速作戦会議!サバは、“鮮度”が命だから素早い行動がキモに。釣り竿に糸を通して…いざ!

境港サバを釣り上げていく

仕入れ部5人の侍が、“境港サバ”を釣り上げていく!

最高のサバをしまなみに

イエ~イ!最高のサバをしまなみに持って帰りますよ!

サバの美味しさ、育てる苦労、こだわりを教えて頂きました

境港サバを育てている社長さんに、サバの美味しさ、育てる苦労、こだわりを教えて頂きました!

獲れたてのサバをその場で試食

獲れたてのサバをその場で試食!うっ旨~!の絶賛の嵐。コリコリっとした食感も最高ー!

水揚げしたサバは、すぐに首を折り鮮度を保つ

水揚げしたサバは、すぐに首を折り鮮度を保つ。この早業が美味しいサバを提供するポイントだそう。

仕入れに来た時は、その町の繁盛店や気になる店を視察

仕入れに来た時は、その町の繁盛店や気になる店を視察。食べて、肌で感じることも、大切なんです。

紀州梅真鯛2

解禁からわずか2カ月間しか味わえない、希少なせこがにを頂きました!カニみそ、外子がぶりぶり♪ 

紀州梅真鯛3

山陰で揚がった鮮魚の視察とお土産を求めて観光市場へ。これも美味しいモノを提供する為の勉強!

水産王国と知られる境港から極鮮の”境港サバ” 、到着!

まさに旬まっただ中!脂をしっかり蓄えた身は、しっとりと柔らかく、シャリとよくからまる。
ネギと生姜の香りで、キリッとしまった味わいを、思う存分ご堪能あれ。

境港サバ

境港サバ

2貫520円+税(税込562円)

ちょっと気になる、”境港サバ”をご紹介!

境港サバ

境港サバ ~さかいみなとさば~

天然サバを短期養殖した境港サバ。刺身で食べられるほど新鮮なのが特徴。
山陰沖の潮流と豊富なエサ、徹底管理された養殖場で育った健康なサバは、身が充分にひきしまり、本来の美味しさを生み出します。

鳥取県境港(山陰)

鳥取県境港(山陰)

しまなみ仕入れ部が度々仕入れで訪れる境港

日本海側に面し山陰のほぼ中央にある、水産王国として知られる“境港”。
カニ、マグロ、ノドグロetc新鮮で美味しい魚介類が豊富!
また、鬼太郎の町としても有名。
妖怪に関する観光スポットが随所にある、面白い町です。

タウン情報誌ウインク

タウン情報誌ウインク公式サイトはこちら